しわやたるみにサーマクールの施術

加齢によりコラーゲンが減少してくると、肌のハリが自然と失われて行きます。

食事の量が減って栄養が不足してしまったり、運動をする機会が減ると筋肉量も減ってくるため余計にたるみが生じやすくなります。
顔の場合は表情筋をあまり使わなくなることで筋肉量が減り、人と会話する機会がなくなってきたり、笑う回数が減ることなども影響してきます。

目元や口元など中顔面に深いしわなどもできやすくなり、美容クリニックなどで用いられるサーマクールはそうしたたるみやしわなどに対してアプローチすることができるもので、切らないフェイスリフトアップの効果が期待できます。

あなたが探していたエキサイトニュースに関してお困りですか。

高周波を照射することが可能なサーマクールは、レーザーや赤外線では届かない場所にまで熱を加えることが可能になります。

大阪でしみ治療に関するサポートサイトはここです。

肌のハリに最も重要である皮膚の奥にある、真皮層にまで到達することが治療を可能としていて、コラーゲンが熱により変性し収縮することが肌の引き締めになります。



30分から60分程度の照射である程度目に見えてリフトアップ効果があらわれる人もいますが、施術後約3か月程度かけて引き締まっていきます。ある程度時間がかかって引き締まるのはコラーゲンの収縮だけでなく、熱によって刺激を受けた肌が自らの傷を治そうとする創傷治癒能力を発揮するためで、新しいコラーゲンが生成され古いものと置き換わるほか組織の収縮もあり、徐々に効果があらわれ始めるのがサーマクールの特徴です。

top