ボトックス注射は小顔効果もあります

女性なら誰もが憧れる、きゅっとあごの尖った、シャープなフェイスラインの小顔、いわゆる美人顔の象徴とも言われている輪郭ですが、女性の中にはエラが張っていて顔が大きく見える、ということに強いコンプレックスを抱いている方も少なくありません。



エラが張っていると、どんなに目鼻立ちの整った女性でも、男性的に見えてしまい、女性らしい柔らかなイメージがなくなってしまいます。
何とかごまかそうと、髪の毛を下してフェイスラインを見えないようにしている方もいますが、そういった努力をしても気休め程度にしかなっていないものです。

こういった悩みは、美容外科でのボトックス注射が最適で、角ばったエラを柔らかなラインに整えてくれます。


ボトックス注射は、たるみやしわ、ほうれい線などを改善させるアンチエイジング治療に用いられることも多いですが、小顔治療でプチ整形として用いられることもあり、骨を削る外科手術に比べると気軽に挑戦できることから、幅広い年代の女性たちに人気があります。



ボトックス注射は、効果が半年程度は持続するので、美容外科ではとても人気が高く、頻度の高い治療ではありますが、いずれの治療でも、適所に適量を打つということが、患者さんの理想の仕上がりを実現するカギを握っているので、クリニック選び、引いては担当医選びを間違えると、後悔する結果となってしまいます。
安さだけでクリニックを選ぶのではなく、経験、実績、スキルを重視しましょう。



top